About examination of adult-like shin antibody

We carry out examination of wind shin antibody of adult free!

免疫のない女性が妊娠初期に風しんにかかると、赤ちゃんに難聴や心疾患・白内障などの障害が出る「先天性風しん症候群」になる可能性があります。四日市市では風しんの抗体検査を無料で実施します。

 

補助期間》平成28年4月1日(金)~平成29年3月31日(金)

 

対 象 者》四日市市内に住民登録があり、以下の(1)、(2)、(3)のいずれかにあてはまる人。    

補助は1人1回のみです。

(1)妊娠を希望する女性 

(2)妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者

(3)風しんの抗体が低い妊婦の配偶者などの同居者

 

※過去に、風しんの抗体検査を受けた人、風しん(麻しん・風しん混合ワクチン含)の予防接種を

受けたことのある人、風しんにかかったことがある人は、対象者となりません。

  ※市で過去の風しん抗体検査歴、予防接種歴等を確認させていただきます。

  ※風しんの抗体が低い妊婦の配偶者などの同居者(3)の場合、妊婦の風しん抗体検査結果票の提出が必要です。

 

《実施場所》委託医療機関(事前に直接医療機関へお問い合わせください。)

      (受診券に医療機関一覧表を同封します。)

 

《料金》無料

 

《申込方法》

★窓口での受付(直接、健康づくり課窓口で申し込み)

  ★郵送、FAXでの申し込み

必ず検査の前に、所定の申込用紙(風しん抗体検査(医療機関)申込書兼問診票)にご記入のうえ、お申し込み下さい。(添付書類の必要な人(上記(3)の人)は、妊婦の風しん抗体検査結果票のコピーを添付してください。)

お申し込み後、健康づくり課で受診券を発行します。

用紙のダウンロード

   
風しん抗体検査(医療機関)申込書兼問診票    

      <送付先>

〒510-8601

 四日市市諏訪町1番5号 四日市市役所

 健康づくり課 成人健診係

    TEL 059-354-8282

        FAX 059-353-6385

     

その他参考となるホームページ等

    三重県感染症情報センター
    厚生労働省
    四日市市のポスター